母子生活支援施設 虹ヶ丘園

理念

施設理念

あかるく
 明るい心で恵みに感謝し、夢と希望をはぐくむ

かしこく
 勉学に励み、知性を高め、常にチャレンジする

むつまじく
 隣人愛をもって、仲良く助け合い調和を大切にする

虹ヶ丘園基本方針

  1. 母子の権利と尊厳を擁護します
  2. 母子の意向を受け止め、安心・安全な生活が送れるよう支援します
  3. 母子の主体性を尊重した自立への歩みを支える支援をします
  4. 母子への適切な支援をより良い施設運営を目指すとともに、自己点検を図り、専門性の向上に努めます
  5. 退所後も地域での生活を見守り、かかわりを持ちながら、安定した生活が送れるよう支援します
  6. 関係機関等とネットワークを形成し、住みよい地域社会づくりを進めることを目指します

施設概要

開園日

昭和57年1月1日

定員

20世帯
緊急一時保護室1世帯

職員

施設長1名、母子支援員4名、少年指導員3名、個別対応職員1名、心理療法担当職員1名、調理員等1名、嘱託医1名、夜間宿直者2名

内部施設

鉄筋コンクリート造り 3階建て
1階:母子室4、事務室、相談室2、多目的室、学習室、
    調理室、緊急一時保護室、夜間宿直室
2階:母子室8、倉庫
3階:母子室8、倉庫

施設設備

AED設置(救急救命入門コース受講)
防犯カメラ・センサーライト設置

お問い合わせ